ご本人確認用身分証の種類について

融資の際の基本的な契約の条件として、ご本人様を確認するための身分証の提示を必死としています。代表的な身分証の種類として、国民健康保険証や自動車等運転免許証がありますがその他にも身分証として認めているものもありますので、いずれかの物を提示して頂く事を融資の条件としています。

国民健康保険証 自動車運転免許証 パスポート
住民票の写し 住基カード 他の免許証等

その他にも大丈夫なものはあります。社員証や習い事などの学生証、顔写真付きの入店カードなどなど。その他提示出来そうなものがあればご遠慮なく担当者へご相談ください。

身分証の代わりの提示できる物

まれなケースとして基本的な身分証が見当たらない場合では住居されている住所に届く公共料金の請求書、電気代の請求書、上下水道の請求書、固定電話の請求書、携帯電話の請求書、お使いの名刺、給料明細書など数点を提示して頂く事でご本人確認と出来る物もあります。

手元にはないけど現在申請中等の対応

普段は身分証を持っているけど落としてしまった、紛失してしまった等で手元にはない場合では、実際に手元に届いた状況でお申込み下さい。現在申請中で間もなく届くとの場合でも受付は出来ません。ご了承下さい。