自営業の方個人事業主の方への対応

当社の基本的な融資の条件では成人の方でお仕事をされていて収入がある方を融資の対象者としており、金融事故や過去に破産宣告等の経歴がある方でも大丈夫です。また在籍の確認も必要としていますが、自営業の方や個人事業主の方でも融資の対象者としておりその場合では当社が求める在籍の確認が十分に機能しない事が考えられます。その場合では在籍確認の代用の方法での融資の案内を行います。具体的な方法をお知らせします。

在籍確認の代用の方法で融資の案内をしています

貸付業を行う以上収入をお持ちの方、ご職業をお持ちの方への融資を絶対条件としており、その点からの在籍確認は必要不可欠です。ご自身で自営をされている場合や個人事業主の方、その他でも委託販売業など、ご自宅と職場が同じ住所の場合や、外線の対応もご自身で行っている場合、建築関係の方などでは各現場回りで携帯のみで受注されている場合なども想定されます。その場合では当社が求める在籍の確認が十分に機能せず確認が取れません。そのため在籍確認の代用の方法、関連書類数点の提示をお願いし融資のご案内をしています。

提示して頂く関連書類数点の提示

入出金証明書、工事の受注発注書類、受注に関連する契約書、請求書の提示、口座のコピーの提示等。実際に収入を得られているのかの確認、今現在そのご職業をされているのかの確認を最大の目的としています。各状況で提示をお願いする書類も変わる事もありますので、実際には融資担当スタッフの案内にそって進めてください。

十分な収入があると認識出来ればまとまった金額も可能です

スケジュールは忙しくされている、十分な収入を得られていると認識出来れば初回からでもまとまった金額での融資、最大限の融資額の提示も可能です。基本的には個人の方への融資ですが、運営資金としてのご相談でもお力になれる場合もあります。自営業や個人事業主の方からの融資の相談で過去の事例として初回に15万円の融資の成立、20万円の融資の成立等複数回成立した事があります。勿論リピーターとしてご利用して頂き信頼構築が出来た方でより利用しやすいシステムや周期、ご利用枠も30万円等増額の方もいます。もっとレベルの高い信頼構築が出来れば月払いでのご利用も可能ですしご利用枠もさらに増やす事が可能です。お気軽にご相談下さい。