在籍確認の必要とそれ以外の方法

ソフト闇金 キャッシングの本舗の融資対象者は成人で社会人の方、お仕事をされていて収入がある方。金融事故や自己破産など信用機関へのブラックリスト登録者の方でも融資の対象者です。実際に働いていて確かな収入がある方なのかの確認は必要事項です。

お勤めされている会社への在籍確認は基本的な融資の条件です

お金を貸したけどその方は実は働いてなくて収入が無い方だった。そのような状況で融資を実行すれば融資の成立が困難で申し込む側では詐欺行為、お金を貸す側では不手際となります。その場合の原因は双方にありそのような最低な状態は絶対に避けなければなりません。確実にその職場に席がありその会社で給料を貰っているかの確認は必要。基本的にはお電話での問い合わせで行います。

在籍の確認が原因での融資の事実が知られる事はあり得ません

お電話での問い合わせではありふれた営業の電話内容、お使いの端末の機種変更プランの営業電話、保険の新プランの案内電話など日常でもありふれた内容での問い合わせで職業に応じたバリエーションを多数ご用意しています。言葉遣いや口調などにも最大限気を配り不審に思われるような事もございません。

確認したいのは2点のみそれ以外の目的はなし

1実際にその職場にお申込みされている方の席があるのか。2その会社で収入を得ているのか。その2点だけの確認が全てです。こちらの存在をわざわざ悟らせるような事は致しませんので融資の事実が電話窓口の方にさえ悟られる事はまずございません。

現状のプライバシー侵害は一切致しません

お申込み頂いた方の現状のプライバシーは維持したままで融資の契約が出来ればそれで成立出来る事だと十分な認識を持っています。借りる側からすれば職場の同僚や周りの人達に融資の事実が知られる事なく内緒のままでお金が借りられるのでそのメリットも大きいと言って頂けています。

それでも前例などがありやはりバレるのが心配

過去に他社からの融資経験がありその過程で会社に知られた経験があるなどで心配は尽きない。当社では融資のお申込みの際に自由に前もって伝えたい事のご記入が可能です。事前打ち合わせとしてこのような業者名で問い合わせして欲しい、この時間帯の範囲で問い合わせして欲しいなど知らせてもらえれば合わせる事が出来ます。その旨お気軽にご記入ください。

在籍確認以外の方法、その代用の方法など

自営業をされている、個人事業主の方、非正規雇用の形態で派遣、契約、登録社員などの状況の方では当社が求める在籍確認が機能しないケースも発生します。ご自宅と事務所が同じ住所の場合、事務員もなくて電話の用件には自分が応対している、非正規雇用では所属する会社からの取引先への派遣で外線の問い合わせ対応を行っていないなど。そのような場合でも在籍確認の代用の方法での融資のご案内が可能です。必要書類数点の提示をおねがいしてその代用としています。入出金証明書、口座のコピー、給料明細、受注発注の書類等。お申込みいただく方の状況に応じて提示いただきます。融資担当スタッフの指示、案内に沿って進めてください。